星のや 竹富島

ようこそ、星のやへようこそ、星のやへ

世界中どこを旅しても、その国を代表する美しい地には、最高の時間を提供するリゾートが存在しています。その地の自然・文化と融合し、プライバシーを重視した贅沢なスペースと時間が設計され、食事にもサービスにも最上級のおもてなしのこころが通っています。日本にもそうした豊かさをお届けするリゾートが誕生しています。星のや。世界の旅行者に選ばれているその質と深さを、ぜひ一度ご体験ください。

離島の集落

離島の集落

沖縄八重山諸島石垣島から船で10分。小さな宝石のような珊瑚の島に、星のや竹富島はあります。青い空、白い砂浜、コバルトの海、赤い琉球瓦、全室に庭をもつ戸建ての客室は琉球古来の手法で建てられ、周囲の自然と色鮮やかに調和しています。部屋を抜ける気持ちいい海風、古き琉球伝統文化の香り、八重山の旬の食材が、この「離島の集落」での滞在を特別なものにしています。

客室客室

琉球の自然と文化を受け継ぐ客室

歴史と伝統が息づく島

歴史と伝統が息づく島

琉球赤瓦の家屋、石垣に囲まれ白い珊瑚の砂が敷かれた小径、澄みきった海。竹富島は、沖縄の原風景ともいえる、町並みや自然が今も色濃く残る特別な場所です。星のや竹富島もこの島の一部分。長い時間をかけ育まれた、歴史や伝統を受け継ぎ、進化させていく場所として生まれた、新しい集落です。

暮らすように滞在できる客室

暮らすように滞在できる客室

客室には、より快適にお過ごしいただけるよう、現代的なアレンジを随所に施しています。リビングは、フローリングと琉球畳の2タイプ。どちらのお部屋にも、ゆったりくつろげるソファや開放的なバスタブなど、星のや竹富島ならではの南の島らしいリゾート感をお楽しみいただける設備をご用意しております。

竹富島の建築基準に沿った、風が通り抜ける建物

竹富島の建築基準に沿った、風が通り抜ける建物

客室は、竹富島の伝統建築を踏襲。縁側がすべて南向きとなっているのは、海を渡ってやってきた心地よい南風を迎え入れるため。風が通り抜ける開放的なリビングから庭を望めば、まるで離島の住人になったような気分になるでしょう。琉球赤瓦の屋根や、魔除けのシーサーも、沖縄の伝統文化です。

風情あふれる、伝統的な島の様式

グック(石垣)

グック(石垣)

集落を囲む、グックと呼ばれる石垣。ひとつひとつが職人の手により積まれ、台風などの強風から家屋を守るだけでなく、目隠しの役割も果たします。集落を設計する際に参考にしたのは、島に車が導入される以前の石垣。既存集落よりも少し狭い道幅は、島を古くから知るおじいやおばあも懐かしむほどです。

白砂

白砂

路地や庭に敷かれた白い砂は、海岸から運んだ珊瑚のかけら。白砂には、自然界と人間の住む世界を区別すると古くから言い伝えられていますが、昼間は部屋の内部を照らし、夜は月の明かりを受け止め、電灯を持たなくても歩けるという効果をもあります。島の習慣にならい、毎日ほうきで掃き浄められています。

石敢當

石敢當

集落を取り囲むグックには、魔除けである石敢當が埋め込まれています。沖縄では、魔物は直進しか出来ないと考えられており、T字路や三叉路など、道とグックがぶつかるところには、必ずといっていいほど、新旧さまざまな石敢當を目にすることができます。島内の集落と同じ様に、足下にも、竹富島の集落の伝統が息づいています。

島の人びとを守けつづけてきた魔除け

ヒンプン

ヒンプン

路地から客室へと入るところには、ヒンプンという石積みの壁が立てられています。路地から家が見えないための目隠しであるとともに、魔物が家に入ってくるのを防ぐ目的もあり、集落を特徴づける要素なっています。庭に入るときは、ヒンプンの左側を通る。そんな、沖縄のしきたりも滞在の楽しみのひとつです。

シーサー

シーサー

屋根の上でにらみをきかせるシーサーも同じく魔除けのひとつ。シーサーとは、沖縄の言葉で「獅子」の意味。村や家にやってくる災いや悪霊を追い払うと言い伝えられており、屋根をつくる際に余った赤瓦と漆喰をこねて作られます。ひとつひとつ表情が異なるのも魅力。見比べてみるのも一興です。

滞在して実感する、快適な空間

庭

竹富島の集落と同じく、すべての客室には、一棟ごとに仕切られたプライベートのお庭がございます。島に自生する木々が茂り、心地よい日陰につつまれたテラス席では、ご朝食をいただけるほか、ごゆっくりと島の時間をお過ごしいただくのに最適。集落の住人になったような気分を心ゆくまでお楽しみください。

雨端

雨端

雨端と呼ばれる、庭へとせり出した庇(ひさし)。縁側に広いスペースをつくりだすこの雨端は、竹富島の強い日差しを遮り、涼しげな影をもたらすだけでなく、台風などの防風雨を防ぎ、屋内を快適に保つ役割があります。沖縄らしい赤瓦が葺かれた屋根は、そんな島の人の知恵が生みだしたものなのです。

縁側

縁側

玄関がない竹富島の家屋。広く設けられた縁側は人を迎え入れる場所でもあります。星のや竹富島の客室の場合、縁側を居心地のよいリビングとして活用。庭を眺めながらのんびり過ごしたり、ゆんたく(おしゃべり)したりと、吹き抜ける風を感じながら、存分におくつろぎいただける空間となっております。

食事食事

豊かな沖縄の素材との出会いから生まれた、新しいフレンチ

上質な素材を、フレンチへと昇華

上質な素材を、フレンチへと昇華

素材を活かすため、料理を今一度見つめ直したい。そして、お客様に驚きを喜びを感じていただきたい。そんな思いから生まれたのが、フレンチの手法を取り入れた、星のや竹富島オリジナルのお料理です。素材のよさを最大限に引き出すため、従来の調理法とはまったく違ったアプローチで、メニューを開発しました。

上質な食材の宝庫、竹富島

上質な食材の宝庫、竹富島

竹富島は、豊かな珊瑚礁に囲まれ海産物に恵まれています。島で育つ野菜やハーブは、島の人びとが長年育んできた、伝統の食材です。車海老や和牛など、この場所ならではの素材をふんだんに使った料理でお客様をおもてなしいたします。

特別に焼き上げた、料理をひきたてる器

特別に焼き上げた、料理をひきたてる器

料理の世界観を表現するためには器も大切。そこで、沖縄本島の読谷にある、陶芸家・大嶺實清氏の工房を訪ねました。大嶺氏は、沖縄の陶芸技術や窯の歴史などにも精通した、沖縄陶器の第一人者。ともに試行錯誤を重ね、繊細なフレンチをひきたてる、沖縄らしさをまとった特別な器が完成しました。

星のやでのお食事について

滞在中はご自由にお食事をお楽しみいただくため、お食事代は宿泊料金に含めておりません。ご夕食、ご朝食ともに、お好みにあわせてお選びいただけます。

プール/ビーチプール/ビーチ

集落の中心に、心地よいプールをしつらえました

青空に抱かれた、開放感溢れるプール

青空に抱かれた、開放感溢れるプール

24時間お楽しみいただける楕円型の温水プールです。全長は46m。ゆるやかな傾斜がある、すり鉢状をした窪みの中心に豊かな水をたたえています。プールサイドからは、視界いっぱいに青空が広がり、夜は満天の星空を望むこともできます。時間によって表情を変える、空に抱かれた贅沢な時間をお楽しみください。

プールサイドで過ごすのんびり時間

プールサイドで過ごすのんびり時間

ゆんたくラウンジ前のテラスには専用のソファが並び、古くからこの場所にあるガジュマルの巨木の根元にはチェアをご用意しております。風を感じながら読書をしたり、まどろんだりと、プールサイドでのんびりと過ごすのもまた魅力的。お飲物を持ち寄り、リラックスした気分で島の時間をお楽しみください。

島を囲むように広がる美しいビーチ

竹富島には、島を代表するビーチが3つあります。まぶしいほどの白い砂浜、青い空が広がる日中はもちろん、賑わいをみせていた観光客が最終のフィリーで島を離れたあとは、どのビーチにも静かな時間が流れます。燃えるような夕日を時間を気にせず眺めることができるのは、島に宿泊する人だけの特権です。

コンドイ浜

コンドイ浜

島の南西部にある、竹富島を代表する遠浅のビーチ。流れが緩やかで、波もほとんど立たないため、海水浴に適しています。正面には、東洋のガラパゴスとよばれる西表の遠景を望むことが出来、白い珊瑚の砂がまぶしい、沖縄らしい風景が魅力です。シャワーやトイレもございます。

アイヤル浜

アイヤル浜

星のや竹富島から歩いてすぐ、島の東側に広がるビーチ。訪れる人は少なく、静かな時間が流れています。また、太陽が水平線から昇るので、朝日を見に出かけてみるのもいいでしょう。流れが速いため、遊泳はできませんが、竹富周辺の島々を行き交う船を眺めたり、ぶらっと出かけてみるのにおすすめです。

カイジ浜

カイジ浜

コンドイ浜より少し南にあるビーチです。別名は、星砂の浜。足下の砂をよくみると、小さな星の形状をした星砂が無数にまぎれているのに気づくはず。きれいなビーチでしか見つけることのできない、貴重なものです。こちらも遊泳はできませんが、夕日が美しいポイントでもあります。

スパスパ

自然のリズムを感じる、島時間スパ

心も体もリセット竹富島ならではの特別メニュー

心も体もリセット竹富島ならではの特別メニュー

島に流れるゆったりとした時間の中で行う「島時間スパ」。心と体を本来の姿にリセットするためのオリジナルのメニューです。トリートメントに使うオイルやアロマには、八重山諸島にゆかりのある月桃や海藻、ハイビスカスといった天然のものを使用。目的やお好みに合わせ香りをお選びいただくこともでき、高い効果が期待できます。

アクティビティアクティビティ

竹富島の文化と自然に触れる、多彩な催し

滞在を一層思い出深いものにしてくれる、島での体験

滞在を一層思い出深いものにしてくれる、島での体験

施設内だけでなく、歴史ある伝統や文化、そして、自然豊かな島内にてお楽しみいただける、星のや竹富島限定のプランもございます。

年間でお楽しみいただける催し

気軽に散策を楽しむことができる、小さな離島です

気軽に散策を楽しむことができる、小さな離島です

竹富島は、面積約5.4㎢、外周わずか9㎞ほどの小さな離島。351人(2012年10月時点)が暮らしています。標高は最も高いところでも21mほど。徒歩や自転車での散策に向いており、半日もあれば、島内のさまざまなスポットを巡ることができます。レンタルサイクルや、送迎バス、タクシーもございます。

一年中、心地よく過ごすことができる温暖な気候

竹富島は、亜熱帯気候と海洋性気候に属する温暖な島。年間の平均気温は約24℃と、一年を通じて大半を半袖で過ごせるほどの温かな気候が特徴です。3月に海開きしたあと、11月まで泳ぐことができます。海はもちろん、一年中心地よい南風に吹かれながらの島内散策をお楽しみください。

施設案内施設案内

魅力溢れる、星のや竹富島の施設

星のやの設計にあたって

交通案内交通案内

ご宿泊のお客様は、石垣港よりフェリーで竹富島までお越し下さい

  • 〒907−1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富
  • 宿泊予約(8:00 〜 21:00)
  • TEL:050-3786-0066
  • 夜間の緊急連絡・ご到着当日のご案内
  • TEL: 0980-84-5888

ニュース一覧

CLOSE

星のや一覧

星のやのご紹介
星のやのご紹介
星のや京都
星のや京都
星のや竹富島
星のや竹富島
星のや軽井沢
星のや軽井沢
星のやバリ
星のやバリ
星のや富士
星のや富士
星のや東京
星のや東京

CLOSE

Language

CLOSE