開く

閉じる

星のや HOSHINOYA

星のや 総合予約 050-3786-0066 ( 午前8時 〜 午後9時 )

当日のご予約も承ります。夜間受付 0980-84-5888
星のや 竹富島〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富

星のや 竹富島 宿泊のご予約は当公式サイトから行うのが最もお得です。

沖縄 リゾート HOSHINOYA Okinawa

航空券付き宿泊プラン

限定プラン

2014.07.21 更新

夏休みの直近のご予約も、航空券付きで便利に、お得にご予約いただけます。

宿泊予約サイトへ

140725_夏の夜空を眺める

沖縄 リゾート 星のや 竹富島だより

2014.07.25 更新

南風が吹き抜けて涼しい夏の夜に、お部屋のテラスで静かに星空観賞はいかがでしょうか。

この記事を読む

沖縄 リゾート 客室 Rooms

琉球の自然と文化を受け継ぐ客室。Guest pavilions infused with Okinawa's character

前段01_竹富島という、歴史と伝統が息づく島。

竹富島という、歴史と伝統が息づく島。
Taketomi: An island of history and tradition

琉球赤瓦の家屋、石垣に囲まれ白い珊瑚の砂が敷かれた小径、澄みきった海。竹富島は、沖縄の原風景ともいえる、町並みや自然が今も色濃く残る特別な場所です。星のや 竹富島もこの島の一部分。長い時間をかけ育まれた、歴史や伝統を受け継ぎ、進化させていく場所として生まれた、新しい集落です。

Red-tiled roofs and paths paved with white coral sand color the landscape of Taketomi Island, where time stands still and traditions are nurtured instead of being forgotten. At HOSHINOYA Okinawa, these revered traditions have inspired a new type of communal lifestyle.

竹富島の建築基準に沿った、風が通り抜ける建物。
Well ventilated pavilions built on local architectural customs

客室は、竹富島の伝統建築を踏襲。縁側がすべて南向きとなっているのは、海を渡ってやってきた心地よい南風を迎え入れるため。風が通り抜ける開放的なリビングから庭を望めば、まるで離島の住人になったような気分になるでしょう。琉球赤瓦の屋根や、魔除けのシーサーも、沖縄の伝統文化です。

Guest pavilions reflect the traditional architecture found on Taketomi Island. Wall-less living areas face south onto a private yard to welcome the southern breeze coming off the ocean. Roofs are decorated with red tiles and shisa figurines, believed to ward off evil spirits.

前段03_竹富島の建築基準に沿った、風が通り抜ける建物。

前段04_暮らすように滞在できる客室

暮らすように滞在できる客室
Accommodations designed for comfort

客室には、より快適にお過ごしいただけるよう、現代的なアレンジを随所に施しています。リビングは、フローリングと琉球畳の2タイプ。どちらのお部屋にも、ゆったりくつろげるソファや開放的なバスタブなど、星のや 竹富島ならではの南の島らしいリゾート感をお楽しみいただける設備をご用意しております。

Pavilion amenities have been designed with the modern traveler in mind. These include a choice of wood flooring for those unaccustomed to tatami straw matting, relaxing sofas, and wide bathtubs. Every effort has been made to offer all the comforts expected of a tropical resort.

タイプ Room Types

風の家フローリング

風の家フローリング

開放的なバスタブが特徴。
モダンなフローリングタイプ
Includes a large bathtub
and modern wood flooring.
ズーキ/ガジョーニ/トーナチ

風の家フローリング

フローリングタイプ

フローリングタイプ

フローリングタイプ

フローリングタイプ

フローリングタイプ

フローリングタイプ
フローリングタイプ
フローリングタイプ
フローリングタイプ

ズーキ (3名様向け)

ズーキ (3名様向け)

3名様でお泊まりいただけるお部屋です。ゆっくりのんびりと、ご家族での滞在に最適です。

A three-person pavilion, perfect for families traveling with children.

  • 定 員 : 3名 (詳細はこちら)
  • 敷地面積 : 200〜300㎡
  • 客室面積 : 約59〜約65㎡
  • ※キングサイズベッドへの
    ご希望も承ります。
  • Maximum guests: 3
  • Total area: 200-300㎡
  • Floor area: About 59-65㎡
ご予約へ − ズーキ
航空券付パッケージのご案内 - ズーキ

ガジョーニ(2〜3名様向け)

ガジョーニ(2〜3名様向け)

2名様のためのお部屋。ズーキと同様、広いリビングスペースと、居心地のよいソファ、開放感のあるバスタブが魅力です。

A pavilion for two people, featuring a large living area, comfortable sofa, and large bathtub.

  • 定 員 : 2名(詳細はこちら)
  • 敷地面積 : 200〜300㎡
  • 客室面積 : 約59㎡
  • ※キングサイズベッドへの
    ご希望も承ります。
  • Maximum guests: 2
  • Total area: 200-300㎡
  • Floor area: About 59㎡
沖縄 リゾート ご予約へ Reservation
航空券付パッケージのご案内 - ガジョーニ

トーナチ(2名様向け)

トーナチ(2名様向け)

フロントに近い、2名様のためのお部屋です。手すりが多く、化粧室にもゆとりがあるため、 ご高齢の方やお子様連れにおすすめです。

This convenient two-person guest room located near all major facilities is furnished with handrails and generous bathroom space.

  • 定 員 : 2名(詳細はこちら)
  • 敷地面積 : 200〜300㎡
  • 客室面積 : 約59㎡
  • ※キングサイズベッドへの
    ご希望も承ります。



竹富島 だより

<集落の日々の様子を
     ご覧いただけます。>

  • Maximum guests: 2
  • Total area: 200-300㎡
  • Floor area: About 59㎡
ご予約へ Reservation
航空券付パッケージのご案内 - トーナチ

閉じる

風の家琉球畳

風の家琉球畳

肌触りがよく、快適な
琉球畳を敷き詰めたタイプ
Features tatami straw matting
that is soft to the touch.
キャンギ

風の家琉球畳

風の家琉球畳客室タイプ

風の家琉球畳客室タイプ

風の家琉球畳客室タイプ

風の家琉球畳客室タイプ

風の家琉球畳客室タイプ

風の家琉球畳客室タイプ
風の家琉球畳客室タイプ
風の家琉球畳客室タイプ
風の家琉球畳客室タイプ

キャンギ(2名様向け)

キャンギ(2名様向け)

目の細かい、肌触りのよい琉球畳を敷き詰めた、2名様のためのお部屋。ごろんと横になれる大きなソファが魅力です。

A two-person pavilion lined with soft tatami straw matting and furnished with a sofa long enough for lying down.

  • 定 員 : 2名(詳細はこちら)
  • 敷地面積 : 200〜300㎡
  • 客室面積 : 約53㎡
  •        
  • ※キングサイズベッドへの
    ご希望も承ります。



竹富島 だより

<集落の日々の様子を
     ご覧いただけます。>

  • Maximum guests: 2
  • Total area: 200-300㎡
  • Floor area: About 53㎡
ご予約へ Reservation
航空券付パッケージのご案内 - キャンギ

閉じる



       
離島の夏
7〜9月、夏本番の竹富島。 周囲をぐるりと海に囲まれていて、地形が平坦なため、南国の爽やかな風が島全体を吹き抜けます。 青い空、白い砂浜、コバルトの海…離島の夏休みをお楽しみください。

●「離島の夏」のご滞在を見る

まどろみの島時間

旬 Season

       
おすすめの早割プラン
早めのご予約でお得になる優待プランをご用意しております。 1泊からのご利用も可能で、泊数が増えるほど割引率が増える設定となっています。 是非ご検討くださいませ。


●「90日前優待プラン」のご紹介
●「120日前優待プラン」のご紹介

集落にちりばめた、竹富島の伝統。

島内の集落と同じように、星のや 竹富島にも、島の伝統や文化が息づいています。細部に込めた、こだわりをご紹介します。

集落にちりばめた、竹富島の伝統。

The traditions and cultures of Taketomi Island are alive at HOSHINOYA Okinawa.Here are a few you will find at our resort.

風情溢れる、伝統的な島の様式 The colorful features of Taketomi

様式01_グック(石垣)

グック(石垣)
Gukku (Stone walls)

集落を囲む、グックと呼ばれる石垣。ひとつひとつが職人の手により積まれ、台風などの強風から家屋を守るだけでなく、目隠しの役割も果たします。集落を設計する際に参考にしたのは、島に車が導入される以前の石垣。既存集落よりも少し狭い道幅は、島を古くから知るおじいやおばあも懐かしむほどです。

The stone walls winding through the resort are known as "gukku." Each has been built by artisans based on local "gukku" that have existed before the introduction of cars. They are designed to protect homes from strong winds while also offering privacy.

様式02_白砂

白砂
White sands

路地や庭に敷かれた白い砂は、海岸から運んだ珊瑚のかけら。白砂には、自然界と人間の住む世界を区別すると古くから言い伝えられていますが、昼間は部屋の内部を照らし、夜は月の明かりを受け止め、電灯を持たなくても歩けるという効果をもあります。島の習慣にならい、毎日ほうきで掃き浄められています。

The white sands covering the roads and gardens consist of crushed coral transported from the coast. They reflect light into homes during the day and glow in the moonlight after dark. Everyday, they are swept with a broom in a purifying ritual practiced in the Village as well.

様式03_石敢當

石敢當
Ishigando (Talismans)

集落を取り囲むグックには、魔除けである石敢當が埋め込まれています。沖縄では、魔物は直進しか出来ないと考えられており、T字路や三叉路など、道とグックがぶつかるところには、必ずといっていいほど、新旧さまざまな石敢當を目にすることができます。島内の集落と同じ様に、足下にも、竹富島の集落の伝統が息づいています。

Embedded in the "gukku" that wind through the resort are talismans known as "ishiganto" for warding off evil spirits. These are placed at junctures where the road meets a "gukku," as it is believed in Okinawa that evil spirits can only move in straight lines.

島の人々を守り続けてきた魔除け。 The guardians of the island

魔除け01_ヒンプン

ヒンプン
Hinpun (Gateway walls)

路地から客室へと入るところには、ヒンプンという石積みの壁が立てられています。路地から家が見えないための目隠しであるとともに、魔物が家に入ってくるのを防ぐ目的もあり、集落を特徴づける要素なっています。庭に入るときは、ヒンプンの左側を通る。そんな、沖縄のしきたりも滞在の楽しみのひとつです。

At the gateway of each guest pavilion stands a wall of stones known as a "hinpun." They are a common feature of Taketomi villages that offer privacy and are believed to ward off evil spirits. The custom is to enter one's home from the left side of the "hinpun."

魔除け02_シーサー

シーサー
Shisa

屋根の上でにらみをきかせるシーサーも同じく魔除けのひとつ。シーサーとは、沖縄の言葉で「獅子」の意味。村や家にやってくる災いや悪霊を追い払うと言い伝えられており、屋根をつくる際に余った赤瓦と漆喰をこねて作られます。ひとつひとつ表情が異なるのも魅力。見比べてみるのも一興です。

"Shisa" is Okinawan for "lion." These figurines stand guard on top of roofs and are said to chase off disasters and evil spirits that attempt to invade homes and villages. They are made from leftover materials after the making of roof tiles, so no two shisa are the same.

滞在して実感する、快適な空間。 A Comfortable space that feels like home

庭01_庭


Gardens

竹富島の集落と同じく、すべての客室には、一棟ごとに仕切られたプライベートのお庭がございます。島に自生する木々が茂り、心地よい日陰につつまれたテラス席では、ご朝食をいただけるほか、ごゆっくりと島の時間をお過ごしいただくのに最適。集落の住人になったような気分を心ゆくまでお楽しみください。

Like all homes on Taketomi Island, every guest pavilion features a private garden. Guests are encouraged to take full advantage of the garden, whether eating breakfast in the shade of indigenous trees or sitting back and experiencing the gentle rhythms of the island.

庭02_雨端

雨端
Jutting eaves

雨端と呼ばれる、庭へとせり出した庇(ひさし)。縁側に広いスペースをつくりだすこの雨端は、竹富島の強い日差しを遮り、涼しげな影をもたらすだけでなく、台風などの防風雨を防ぎ、屋内を快適に保つ役割があります。沖縄らしい赤瓦が葺かれた屋根は、そんな島の人の知恵が生みだしたものなのです。

The red-tiled roofs of Okinawa serve more than just a decorative purpose. The eaves are designed to offer shade from the sun, as well as protect homes from being damaged by strong winds and rain during the typhoon season.

庭03_縁側

縁側
Wall-less living areas

玄関がない竹富島の家屋。広く設けられた縁側は人を迎え入れる場所でもあります。星のや 竹富島の客室の場合、縁側を居心地のよいリビングとして活用。庭を眺めながらのんびり過ごしたり、ゆんたく(おしゃべり)したりと、吹き抜ける風を感じながら、存分におくつろぎいただける空間となっております。

In Taketomi homes, guests are welcomed directly into the living areas, which are lined with wood-framed glass doors. HOSHINOYA Okinawa pavilions have similar designs to give guests the option of opening up their rooms to fully enjoy their gardens and the ocean breeze.

季節のみどころ

食事 Dining

沖縄 リゾート 豊かな沖縄の素材との出会いから生れた、新しいフレンチ。

夕食 Dinner

前段01_上質な食材の宝庫、竹富島。

上質な食材の宝庫、竹富島。
Taketomi Island: A treasure trove of ingredients

竹富島は、豊かな珊瑚礁に囲まれ海産物に恵まれています。島で育つ野菜やハーブは、島の人びとが長年育んできた、伝統の食材です。車海老や和牛など、この場所ならではの素材をふんだんに使った料理でお客様をおもてなしいたします。

The coral-rich waters around Taketomi Island are home to numerous fish and shellfish, such as Japanese tiger prawn, that are brought in fresh every morning. These ingredients, in addition to locally grown beef, vegetables, and herbs, are featured prominently in HOSHINOYA Okinawa's cuisine.

上質な素材を、フレンチへと昇華。
French cuisine that brings out the best of top-quality ingredients

素材を活かすため、料理を今一度見つめ直したい。そして、お客様に驚きを喜びを感じていただきたい。そんな思いから生まれたのが、フレンチの手法を取り入れた、星のや竹富島オリジナルのお料理です。素材のよさを最大限に引き出すため、従来の調理法とはまったく違ったアプローチで、メニューを開発しました。

Okinawa is home to many local dishes that feature ingredients found on the islands. HOSHINOYA Okinawa's novel take on French cuisine was inspired by the desire to push the quality of these ingredients to new and surprising heights.

前段02_上質な素材を、フレンチへと昇華。

前段03_特別に焼き上げた、料理をひきたてる器。

特別に焼き上げた、料理をひきたてる器。
Custom-made dinnerware that enhances the dining experience

料理の世界観を表現するためには器も大切。そこで、沖縄本島の読谷にある、陶芸家・大嶺實清氏の工房を訪ねました。大嶺氏は、沖縄の陶芸技術や窯の歴史などにも精通した、沖縄陶器の第一人者。ともに試行錯誤を重ね、繊細なフレンチをひきたてる、沖縄らしさをまとった特別な器が完成しました。

Dinnerware plays an important role in accentuating the culinary worlds conjured by the chef. Collaborating with Okinawan ceramic artist Jissei Omine, HOSHINOYA Okinawa has developed a unique set of dishes that are distinctly Okinawan, while complimenting French elements.

沖縄 リゾート 星のやでのお食事について Dining at HOSHINOYA

滞在中はご自由にお食事をお楽しみいただくため、お食事代は宿泊料金に含めておりません。ご夕食、ご朝食ともに、お好みにあわせてお選びいただけます。

Meals are not included in the room charges. Guests are free to choose what they would like to eat for breakfast and dinner.

沖縄 リゾート

ディナーメニュー(2013/6/16〜)

料理長紹介

ディナーメニュー(2013/6/16〜)

ディナーメニュー(2013/6/16〜)

提供期間:2014年6月16日〜
Amuse
マンゴーのクリアースープ
Mango Clear Soup
Premier
島豆腐のブランマンジェ
一夜干ししたグルクンのタルタルを乗せて
Island Tofu Blancmange with local fish Gurukun Tartare
Deuxieme
夏野菜のピペラードとフリットしたイカのムース アセロラの香り
Summer Vegetable Piperade and deep-fried Squid Mousse Scent of Acerola
Troisieme
エピスの香りに包まれたクルマエビのポワレ
島人参とのコラボレーション
Tiger prawn poeler scented with epice Island Carrot on the side
Poisson
ハーブでマリネしたミーバイのロースト 彩り野菜のバリグール
Roasted local fish Mibai marinated in Herbs garnished with Colourful Vegetables Barigoule
Viande
柑橘の香る豚肩ロースのソテー ポティロンラペと共に
又は
黒毛和牛ロースト シークワーサー胡椒のソースポワブラード  青豆のフリカッセ添え
どちらかお選びください
(*和牛をお選びのお客様は追加で1,500円頂戴致します。)
Pork shoulder sauté with Pumpkin Rapees Flavor of citrus
OR
Roasted Japanese black beef with Shekwasa orange and pepper poivrade sauce
Green pea fricassee on the side
(¥1,500 supplement charge for Japanese black beef)
Avant dessert
パッションショコラのクラフティ
フーチバのビスキュイ添え
Passion Chololat Clafoutis with Tansy flavoured Biscuit
Grand Dessert
ゴールデンパインとディルのスープ山羊ミルクのソルベを浮かべて
Golden Pineapple and Dill Soup with Goat milk sorbet float  
ご予約へ − 食事
¥ 12,000(税・サービス料10%別)

閉じる

料理長紹介

料理長紹介

料理長紹介

料理長紹介

料理長紹介

料理長紹介

星のや 竹富島の料理長をつとめる中洲は、国内有名レストランで修業の後、2009年ボキューズ・ドール国際料理コンクール日本大会優勝、2011年ボキューズ・ドール国際料理コンクールにてアジア代表として健闘、世界大会入賞など、国際コンクールでの活躍。フレンチの腕前は、国内でもトップレベルです。

Following apprenticeships at renowned restaurants across Japan, Nakasu went on to win the 2009 Bocuse d'Or Japan competition and was an Asian finalist in the 2011 Bocuse d'Or World Cooking Contest. He is considered one of Japan's top French chefs.

星のや 竹富島の開業にあたって、抜擢されたのが中洲でした。以前は、軽井沢にて料理長を務めていた中洲は、フレンチの経験や技術はもちろん、料理への情熱が評価され、オープンに先立ち竹富島へ。そして出会ったのは、今まで見たこともないような魅力溢れる、沖縄の海産物や野菜でした。

Nakasu was hand picked for his experience and skill in French cooking. When he arrived on Taketomi Island, before HOSHINOYA Okinawa opened its doors, he immediately fell under the spell of Taketomi Island's unique seafood and vegetables, all new to him.

かつて佐渡島や軽井沢で、海と山の食材に親しんできた中洲にとって、八重山の食材はとても刺激を与えられるものでした。というのも、竹富島近海で採れる海産物は、グルクン(タカサゴ)やゴシキエビなど沖縄特有のもの。また、流通がシンプルなため、鮮度は抜群。食材として、これ以上のものはなかったのです。

Nakasu's background in island and highland resorts helped him recognize the quality of the ingredients. Here were shrimp and fish that could only be found in the waters off Taketomi, and always fresh due to the simple distribution system.

料理長紹介

料理長紹介

さらに中洲を刺激したのは、竹富島の野菜です。珊瑚礁が隆起してできた島であるため土壌は痩せていて川もないため、一般的に考えても、作物の生育には適さない環境です。しかし、島に暮らす人々は、燦然と輝く太陽の光と、古くから培ってきた知恵を駆使し、野菜などの作物を育てあげてきました。

The vegetables were an even bigger revelation. Taketomi is an island formed by coral reefs, and has neither the deep soil nor freshwater source needed for farming. Still, the locals innovated ways to cultivate high-quality vegetables.

厳しい環境でたくましく育った島の野菜は、甘味や苦味、香りが強いのが特徴。しかし、そのほとんどは流通には乗らず、島内で島の人々が消費されるほど。こんなにも優れた食材が竹富島でひっそりと息づいていたことに着目した中洲は、これらの野菜と同じ驚きを星のや 竹富島の料理に表現することを決意しました。

Having grown under harsh conditions, the vegetables developed strong flavors and aromas. Nakasu decided to express the new inspiration by island's vegetables in his own cooking at HOSHINOYA Okinawa.

しかし、本来野菜のほとんどは島の人びとが自家消費するために育ててきたもの。星のや 竹富島で提供するどころか、料理の開発に十分な量を確保することさえ難しい状況でした。そこで中洲は、その日に採れたものをいただけるだけ、わけてもらい、調理方法を考え、少しずつ自分の料理を作りはじめたのです。

Most of the locals, however, grow only enough to sustain their families and could not guarantee the volume Nakasu would need. He began to devise meals that could be prepared with whatever few local ingredients he was able to gather on any given day.

料理長紹介

料理長紹介

豊富な沖縄の食材を、従来の沖縄の手法にとらわれずにどのようにアレンジするのかは、星のや 竹富島の一つの大きなテーマでした。例えば、従来は唐揚げにして食べられることの多いグルクンを、フレンチの技法を用いて、ポワレやエスカベーシュとするなど、美味しさを引き出す調理方法考えました。

One of the goals of HOSHINOYA Okinawa was to find ways to bring out the flavors of local ingredients that did not adhere to local custom. This involved, for one example, turning fish that is normally deep-fried into poêlé or escabeche.

野菜も、その素材の本質を見極め、フレンチの手法で調理。新たな料理として息吹きを与えました。食材を提供してくれる島の人びとも、長年親しんできた食材が素晴らしい料理へと生まれ変わる姿を見て喜んだと言います。沖縄の食材が持つ、無限ともいえる可能性を感じ、中洲は試行錯誤を重ねていきました。

Local vegetables were similarly given new life in French cuisine. Nakasu saw the great potential in Okinawa's ingredients and experimented until he devised creations that even impressed locals who had lived on these ingredients for generations.

中洲は、安心・安全にこだわるため、星のや 竹富島に小さな畑をつくりました。一般的なハーブも竹富島の青い空のもとで育つと、香りが強くなることを発見。早速料理やデザートの開発に取り込んでいきました。中洲の挑戦は、星のや 竹富島として、島の一員として、これからもつづいていきます。

Nakasu continues to explore his role as a Taketomi islander and HOSHINOYA Okinawa chef. His most recent project is a kitchen garden on the premises of the resort. It turns out even ordinary herbs smell better when grown in the island's unusual conditions.

閉じる

沖縄 リゾート

八重山の素材を使った、和と洋の朝食をご用意しています。Japanese and Western breakfasts are available

和朝食

洋朝食

和朝食

和朝食

星のや 竹富島ならではの、琉球スタイルの和朝食をお楽しみください。

時間
7:00~10:30 ラストオーダー

料金
和朝食 3,500円
*税・サービス料10%別
*当日の予約も承ります。

Prepared with local ingredients such as Miya pork from Ishigaki Island and vegetables, breakfast can be enjoyed in the dining area.

Time
7 a.m. - 10:30 a.m. last order
Price
3,500 yen per person
(excludes tax and 10% service charge)

閉じる

洋朝食

洋朝食

パンケーキやスーチカなど、沖縄を感じることのできる朝食をご用意しております。肉や魚、野菜などの多彩な食材は、栄養のバランスも考慮されています。

時間
7:00~10:30 ラストオーダー
料金
洋朝食 3,500円
*税・サービス料10%別
*当日の予約も承ります。

From pancakes to salt-pickled pork, this breakfast finds ways of appropriating local ingredients in Western styles.

Time
7 a.m. - 10:30 a.m. last order
Price
3,500 yen per person
(excludes tax and 10% service charge)

閉じる

昼食 Lunch

12:00〜14:30までのお時間は、集いの館にあるメインダイニングにて、ご昼食を召し上がりいただけます。沖縄の素材を感じることのできる、オードブルとライトミールをご用意しております。

Lunch is served in the main dining area from noon to 2:30 p.m. Meals consist of hors d'oeuvres and light dishes that fully utilize Okinawan ingredients.

昼食

昼食

昼食

常設メニュー
冷製もずくそば 1,000円
炙り軟骨ソーキそば 1,200円
牛スジ煮込みと彩り野菜のカレーライス 1,800円
ラフテー丼 半熟卵添え 1,500円
和牛の冷やし担担麺 1,700円
車海老と海の幸のペスカトーレ 2,300円
モッツァレラとバジルのピザマルゲリータ 1,700円
おにぎり 1,000円
海人(うみんちゅ)丼 1,700円
和牛ハンバーグ定食 2,300円
島人御膳 2,800円
Standard menu
Chilled seaweed noodle soup: 1,000 yen
Roasted spareribs noodle soup: 1200 yen
Ishigaki beef and vegetable curry with rice: 1,800 yen
Flame-grilled rib meat with soft-boiled egg on rice: 1,500 yen
Szechuan sesame hot noodles with beef: 1,700yen
Pasta pescatore with Taketomi tiger prawn and seafood: 2,300 yen
Pizza margarita with fresh cheese and vegetables: 1,700yen
Rice ball plate: 1,000 yen
Seafood bowl: 1,700 yen
beef hamburger steak with rice: 2,300 yen
Okinawa Set Meal : 2,800 yen
(All prices are exclusive of taxes and 10% service charge)

閉じる

インルームダイニング

インルームダイニングは、少し贅沢な軽食、お飲物をご用意。食事を軽く済ませたい、お部屋で気兼ねなく晩酌をしたいというお客さまにも最適なメニューを取り揃えております。

In-Room Dining offers light meals and drinks. For the convenience of our guests, many of our most popular items are on the menu.

インルームダイニング

インルームダイニング

インルームダイニング

ディナータイムメニュー(17:20〜20:20 L.O.)
黒毛和牛石焼きステーキ御膳 5,000円
海鮮しゃぶしゃぶ御膳 5,000円
和牛ハンバーグと彩り野菜の包み焼き御膳 5,000円
海人丼【魚2種の漬け丼】 1,800円
チャンプルー定食 2,400円
彩り野菜のチーズフォンデュ又はバーニャカウダ 2,400円
島らっきょう天ぷら 1,000円
うむくじ(紅芋餅)の天ぷら 1,000円
ジーマミー豆腐の揚げ出し 1,200円

*上記は全て税・サービス料20%別の料金です。
*当日予約も承ります。
定食・ライトミール(15:00〜翌10:20 L.O.)
ラフテー丼 1,500円
五穀米のタコライス 1,800円
じゅーしーあんかけご飯 1,800円
牛すじ煮込みと野菜のカレーライス 1,800円
冷製もずくそば 1,300円
炙り軟骨ソーキそば 1,300円
八重山そばの海鮮皿うどん 1,800円
島豆腐のカルボナーラ 1,800円

*上記は全て税・サービス料20%別の料金です。
*12:00~15:00はダイニングでのご提供のみとさせていただいております。
*当日予約も承ります。
一品料理(15:00〜翌10:20 L.O.)
もずく酢 600円
海ぶどう 800円
もずくのヒラヤーチ 1,000円
ラフテー 1,200円
さつま揚げの盛り合わせ 1,200円
ジャーキー盛り合わせ 1,500円
2種のフレッシュチーズ盛り合わせ 1,800円
3種のソーセージ盛り合わせ 1,800円
季節の野菜サラダ 1,500円
じゅーしーおにぎり3個 1,000円
定食セット(ご飯、味噌汁、香の物) 800円

*上記は全て税・サービス料20%別の料金です。
*12:00~15:00はダイニングでのご提供のみとさせていただいております。
*当日予約も承ります。
Dinner(5:20 p.m. - 8:20p.m. L.O.)
Stone-roasted black Japanese beef dish served with Rice , Miso soup , Deep-fried peanuts tofu , Sashimi , Japanese pickles , and Mango pudding: 5,000 yen
Seafood hot pot served with Rice , Miso soup , Deep-fried peanuts tofu , Sashimi, Japanese pickles , and Mango pudding: 5,000 yen
Beef hamburg steak and roast vegetables dish served with Rice , Miso soup , Deep-fried peanuts tofu , Sashimi , Japanese pickles , and Mango pudding : 5,000 yen
Sashimi on rice : 1,800 yen
Okinawan stir-fried vegetables, meat, and your choice : 2,400 yen
Cheese Fondue or Bagna Cauda with Vegetable: 2,400 yen

* All prices are exclusive of taxes and 20% service charge.
Set menu(3:00 p.m. - 10:20a.m. L.O.)
Okinawan style simmered pork on rice with soft-boiled egg: 1,500 yen
Taco filling on grain-mixed rice: 1,800 yen
Rice seasoned with soy sauce and boiled with chopped meat and vegetables served with stir-fried vegetables in starchy sauce: 1,800 yen
Beef gristle and vegetable curry and Steamed rice: 1,800 yen
Cold Okinawan noodles flavored with Mozuku seaweed: 1,300 yen
Okinawan style noodles with simmered ribs on top: 1,300 yen
Crunchy deep-fried Okinawan noodles served with stir-fried vegetables and meat in starchy sauce: 1,200 yen
Island tofu carbonara spaghetti: 1,800 yen

* All prices are exclusive of taxes and 20% service charge.
Hors d'oeuvres(3:00 p.m. - 10:20a.m. L.O.)
Pickled Mozuku seaweed: 600yen
Sea grapes seaweed: 800yen
Okinawan style Mozuku seaweed pizza: 1,000 yen
Okinawan style simmered pork: 1200 yen
Assorted fried Fish cake: 1,200 yen
Assorted Jerky with Marinated Olive : Berkshire pig, Pig’s ear, beef tongue: 1,500 yen
Assorted Cheese: 1,800 yen
Assorted Sausages : 1,800 yen
Seasonal Salad: 1,500 yen
Rice balls seasoned with soy sauce and boiled with chopped meat and vegetables (3 pieces): 1,000 yen
Rice and Miso soup set: 800 yen

* All prices are exclusive of taxes and 20% service charge.

閉じる

季節のみどころ

沖縄 リゾート プール / ビーチ Pool / Beach

集落の中心に、心地良いプールをしつらえました。An oasis in the middle of the Village

前段01_青空に抱かれた、開放感溢れるプール。

青空に抱かれた、開放感溢れるプール。
A pool of organic beauty surrounded by dazzling skies

24時間お楽しみいただける楕円型の温水プールです。全長は46m。ゆるやかな傾斜がある、すり鉢状をした窪みの中心に豊かな水をたたえています。プールサイドからは、視界いっぱいに青空が広がり、夜は満天の星空を望むこともできます。時間によって表情を変える、空に抱かれた贅沢な時間をお楽しみください。

This twenty-four hour heated pool is elliptical and has a gently sloping floor with a curved depression in the middle. Its serene waters are complemented by the sky, which is breathtakingly blue during the day and glitters with countless stars at night.

プールサイドで過ごすのんびり時間。
A place to rest and relax

ゆんたくラウンジ前のテラスには専用のソファが並び、古くからこの場所にあるガジュマルの巨木の根元にはチェアをご用意しております。風を感じながら読書をしたり、まどろんだりと、プールサイドでのんびりと過ごすのもまた魅力的。お飲物を持ち寄り、リラックスした気分で島の時間をお楽しみください。

Just outside Yuntaku Lounge is a terrace furnished with sofas. Chairs have also been set up under the enormous, ancient banyan trees that grow by the pool. Guests may relax here with a book or drink in hand, or catch a few winks while enjoying the island's breeze.

前段02_プールサイドで過ごすのんびり時間。

島を囲むように広がる美しいビーチ。Guest rooms with history, each overlooking the river

竹富島には、島を代表するビーチが3つあります。まぶしいほどの白い砂浜、青い空が広がる日中はもちろん、賑わいをみせていた観光客が最終のフェリーで島を離れたあとは、どのビーチにも静かな時間が流れます。燃えるような夕日を時間を気にせず眺めることができるのは、島に宿泊する人だけの特権です。

沖縄 リゾート

There are three major beaches on Taketomi Island. Each offers white sands, deep blue skies, and silence. One of the greatest perks of being a guest on the island is getting to sit on a beach and watch the sea change color as the sun sets on the horizon.

コンドイ浜

コンドイ浜

島の南西部にある、竹富島を代表する遠浅のビーチ。流れが緩やかで、波もほとんど立たないため、海水浴に適しています。正面には、東洋のガラパゴスとよばれる西表の遠景を望むことが出来、白い珊瑚の砂がまぶしい、沖縄らしい風景が魅力です。シャワーやトイレもございます。

White coral sands and mild currents perfect for swimming are the key features of this beach located on the island's southwest side. Visible just across the ocean is Iriomote Island, known as the Galapagos of the East. Showers and bathrooms are available.

沖縄 リゾート アイヤル浜

アイヤル浜

星のや 竹富島から歩いてすぐ、島の東側に広がるビーチ。訪れる人は少なく、静かな時間が流れています。また、太陽が水平線から昇るので、朝日を見に出かけてみるのもいいでしょう。流れが速いため、遊泳はできませんが、竹富周辺の島々を行き交う船を眺めたり、ぶらっと出かけてみるのにおすすめです。

This beach, about a 5-minute walk from HOSHINOYA Okinawa, spreads along the east coast of the island. It is a quiet spot with few visitors. The currents are too rapid for swimming, but the beach offers lovely views of the sunrise and passing ships.

カイジ浜

沖縄 リゾート カイジ浜

コンドイ浜より少し南にあるビーチです。別名は、星砂の浜。足下の砂をよくみると、小さな星の形状をした星砂が無数にまぎれているのに気づくはず。きれいなビーチでしか見つけることのできない、貴重なものです。こちらも遊泳はできませんが、夕日が美しいポイントでもあります。

South of Kondoi Beach is Kaiji, also known as Star Sand Beach due to the star-shaped sand particles scattered throughout. Star sand can only be found on the purest beaches. Although swimming is not allowed, the sunsets here are spectacular.

季節のみどころ

スパ Spa

自然のリズムを感じる、島時間スパ。Relaxing th the rhythms of nature

心も体もリセット。竹富島ならではの特別メニュー。

心も体もリセット。竹富島ならではの特別メニュー。
Special treatments inspired by the essences of Taketomi Island

島に流れるゆったりとした時間の中で行う「島時間スパ」。心と体を本来の姿にリセットするためのオリジナルのメニューです。施術に使うオイルやアロマには、八重山諸島にゆかりのある月桃や海藻、ハイビスカスといった天然のものを使用。目的やお好みに合わせ香りをお選びいただくこともでき、高い効果が期待できます。

Spa treatments offered at HOSHINOYA Okinawa are designed to reset the mind and body through the slower, soothing rhythms of island time. Oils and scents are all made from natural ingredients picked in Okinawa, such as Butterfly ginger, seaweed, and hibiscus.

島時間養生

一時間程度の施術

島時間養生

島時間養生

島時間養生

島時間養生

島時間養生

星のや竹富島での滞在を通して、身体と心の本来の機能を取り戻します。
“眠気を感じた時に眠り、空腹を感じた時に食べ、遊びたい時に遊ぶ”
島時間に浸りながら、本能の赴くままに過ごすことで、
心も身体も軽くなれる、3泊4日の滞在型スパプログラムです。

[期間] 2014年4月10日~11月30日の各日
除外日:4月26日〜5月6日、7月1日〜9月30日、10月11日〜13日、
11月1日〜3日、11月22日〜24日
[時間] 3泊4日
[場所] 星のや 竹富島、竹富島の集落内
[定員] 各日1組3名様まで
[料金] 1名様:79,000円 (税・サービス料20%別)
[含まれるもの] 朝食フルーツジュース3回、ダイニング夕食2回、薬膳鍋1回
豆腐作り&豆腐ブランチ1回、
ピクルス・ドレッシング作り体験&泡盛ビネガーブランチ1回
スパトリートメント(憩or寛)1回
[ご予約] ご予約締切:10日前まで
[ご注意]
*ご宿泊料は別途発生いたします。
*スパトリートメントは、問診結果に合わせてスタッフがご提案させていただくものの中からご選択いただきます。
*ご予約は電話またはメールでのみ承ります。

沖縄 リゾート 滞在スケジュールの一例

スケジュールにはあえて時間は表記しておりません。
お食事やアクティビティは、食べたいとき、遊びたいときにご利用ください。

1日目
15:00〜 チェックイン〜コンサルテーション
おなかが空いたときに、ダイニングにて「フレンチディナー」
                                         
2日目
起きたいときに、起床
お部屋に目覚めのジュースをお届け
星砂の浜で、よんなー深呼吸
おなかが空いたときに、ご昼食~島豆腐作り体験、島豆腐ブランチ~
遊びたいときに、プライベートアクティビティ(島ランニングやプールでのエクササイズなど)
おなかが空いたときに、ご夕食~お部屋にて、スパイス作りと薬膳鍋
眠りたいときに、就寝
                    tr>
3日目
お部屋に目覚めのジュースをお届け
シュノーケルツアー(有料)
おなかが空いたときに、ご昼食~ピクルス&ビネガードレッシング作り、ビネガーブランチ~
島時間スパで、時間帯に合わせたトリートメント
おなかが空いたときに、ダイニングにて「フレンチディナー」
星空を眺めながら、てぃんぬ深呼吸
4日目
お部屋に目覚めのジュースをお届け
美しいコンドイ浜で、潮風散策
11:00〜12:00 コンサルテーション〜チェックアウト
お申込み
電話でのご予約・お問い合わせ
星のや 総合予約 Tel:050-3786-0066( 午前8時 〜 午後9時 )
メールでのお問い合わせ
[email protected] | メールフォームを開く
宿泊予約がまだの方
ご宿泊予約 Reserve accommodation

閉じる

一時間程度の施術

月桃フェイシャル

月桃フェイシャル

80分 22,000円

お身体とお顔、両方を行うことでお顔の血行を良くしていきます。また、お顔、首元には月桃のコラーゲンマスクを使用し、お肌に明るさと弾力を取り戻します。

月桃ボディ

月桃ボディ

80分 22,000円

全身をまんべんなく時間をかけて施術を行うことで、よりお身体をほぐしていきます。首元、胸元に月桃のコラーゲンマスクを使用し、滞りがちな部分のお肌のケアをしっかりと行います。

憩(けい)

憩【けい】 (ボディ)

80分 16,000円

ゆったりとしたリズムで心地よくリラックスしていただける、星のやスパのスタンダードメニュー、お顔をのぞく全身のトリートメントです。竹富島の温暖な気候に合った3種類のオリジナルオイルをご用意いたしました。爽やかな香りに包まれて、身体の疲れを優しく調えます。

寛(かん)

寛【かん】 (ボディ&フェイス)

80分 16,000円

お顔と身体のトリートメントです。身体のトリートメントでリンパの流れ、血行を調えた後、お顔を丁寧にクレンジングいたします。クレンジングの後、2種類のオリジナルオイルからお好きな香りでお顔全体のトリートメントを行い、美肌へと導きます。

もずくトリートメント

もずくトリートメント

80分 21,000円

お顔と全身を行うフルトリートメント。特にお顔には沖縄もずくに含まれるフコイダンの入ったローション、美容液を使用し、その上から「海藻と海水」のミネラルたっぷりのジェルマスクを行うことで、お顔に水分や油分を補い、しっとりとした健やかなお肌へと導きます。

島時間を感じる時間帯別メニュー

島時間を感じる時間帯別メニュー

その他にも多数メニューをご用意しております。
詳しくはこちらをご覧ください。
星のや スパ 禁忌事項

*上記は全て税・サービス料10%別の料金です。

お申し込み
宿泊予約がまだの方
沖縄 リゾート ご宿泊予約 Reserve accommodation
宿泊予約済みの方
スパの予約 Spa Booking

閉じる

アクティビティ Activities

沖縄 リゾート 竹富島の魅力をご満喫いただけるプランをご用意しております Contemporary, with one foot placed firmly in the past

滞在を一層思い出深いものにしてくれる、島での体験。施設内だけでなく、歴史ある伝統や文化、そして、自然豊かな島内にてお楽しみいただける、星のや 竹富島限定のプランもございます。

リード部

HOSHINOYA Okinawa offers special activities involving the rich traditions,culture,and nature of the island.

さらに表示する(件)

全て閉じる

気軽に散策を楽しむことができる、小さな離島です。 Where every destination is just a short trip away

リード部

竹富島は、面積約5.4㎢、外周わずか9㎞ほどの小さな離島。351人(2012年10月時点)が暮らしています。標高は最も高いところでも21mほど。徒歩や自転車での散策に向いており、半日もあれば、島内のさまざまなスポットを巡ることができます。レンタルサイクルや、送迎バス、タクシーもございます。

Taketomi is a small island home to 351 people. It has an area of 5.4 ㎢ and a circumference of 9 km, while its highest point is just 21 m above sea level. Taketomi's size makes it easy to visit local attractions on foot, by rental bike, HOSHINOYA's own bus service or taxi.

沖縄 リゾート 一年中、心地よく過ごすことができる温暖な気候。A warm climate that remains comfortable all year round

リード部

竹富島は、亜熱帯気候と海洋性気候に属する温暖な島。年間の平均気温は約24℃と、一年を通じて大半を半袖で過ごせるほどの温かな気候が特徴です。3月に海開きしたあと、11月まで泳ぐことができます。海はもちろん、一年中心地よい南風に吹かれながらの島内散策をお楽しみください。

Average temperatures on Taketomi Island are 24°C, due to the area's blend of subtropical and maritime climates. The swimming season lasts from March to November, but the temperate southern winds that blow in from the ocean can be enjoyed throughout the year.

沖縄 リゾート ぶらりと足を延ばしたい、おすすめスポット。Local attractions that deepen the Taketomi experience

なごみの塔

なごみの塔
Nagomi-no-to

竹富島の中央付近にある展望台(赤山公園内)です。島で一番高く、上まで登れば、360度のパノラマを眺めることができる絶好の見晴らしスポット。星座観測に使われていた星見台や、叩くと音がする太鼓石があり、島の住民にも馴染みのある場所です。星のやからは、タクシーで約5分、自転車で約15分です。

This observation tower located in Akayama Park in the center of Taketomi is the highest vantage point on the island. Nearby are a former astrological observation deck and a stone that produces drumming sounds when hit.
(By taxi: 5 min.; By bicycle: 15 min.)

西桟橋
Nishi Pier

島の西側にある、赴きある桟橋です。大きく海にせり出しており、波の音を聞きながらのんびりお過ごしいただけます。人気の理由は、海と空いっぱいに沈む夕陽。星のやからは、タクシーで約10分、自転車で約20分です。

Located in the western part of the island, this pier extends far over the ocean. The sunset is exceptionally beautiful from here; HOSHINOYA Okinawa offers a sunset-watching activity that includes a free shuttle service. (By taxi: 10 min.; By bicycle: 20 min.)

西桟橋

蒐集館

蒐集館
Shushu-kan

日本の伝統的工芸品である、竹富島発祥のミンサー織りをはじめ、民芸品や民具など、約4000点を展示。日本最南端のお寺「喜宝院(きほういん)」に併設されています。星のやからは、タクシーで約5分、自転車で約15分です。(開館時間:9:00〜17:00。入館料:大人300円、子供150円)蒐集館

This building on the premises of Japan's southernmost temple, Kiho-in, displays over four thousand traditional tools and folk art works such as minsa weaving. Open 9 a.m. to 5 p.m. Admission: ¥300 for adults, ¥150 for children (By taxi: 5 min.; By bicycle: 20 min.)

ゆがふ館
Yugafu-kan

竹富島の自然や伝統文化、芸能を紹介する施設。祭事の資料が豊富で、竹富島の歴史や文化を知ることができます。「ゆがふ(世果報)」とは、天からのご加護により豊穣を賜る、という意味。星のやからは、竹富港行き無料送迎車で約8分、自転車で約15分です。(開館時間:8:00~17:00、入館無料)ゆがふ館

"Yugafu" is Okinawan for "enjoying good harvests with the blessings of the heavens." This center is a rich source of historical and cultural materials related to the numerous festivals held on Taketomi Island throughout the year. Open 8 a.m. to 5 p.m. Admission: Free (By HOSHINOYA minivan: 8 min; By bicycle: 15 min.)

ゆがふ館

竹富民芸館

竹富民芸館
Taketomi Mingei-kan

竹富島の歴史と、織物の伝統技術を紹介する民芸館。八重山ミンサーや八重山上布、グンボウ(交織)、芭蕉布といった工芸品が多数作られています。工房も併設されており、機織りの実演も見学可能。星のやからは、タクシーで約5分。自転車では15分。(開館時間:9:00〜17:00、入館無料)

This folk art center introduces visitors to the history and traditional arts of Taketomi through displays of crafts that demonstrate the island's numerous weaving and dyeing techniques as well as live loom weaving presentations. Open 9 a.m. to 5 p.m. Admission: Free (By taxi: 5 min.; By bicycle: 15 min.)

茶屋たかにゃ
Takanya Teahouse

カフェを併設したお土産屋さんです。集落を散策する際に、休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょう。向かいには郵便局があり、風景印が人気。絵はがきにメッセージと風景印を添えて投函、というのもおすすめです。星のやからは、タクシーで約5分、自転車で約10分です。(営業時間:9:00〜18:00)

This souvenir shop houses a café where visitors may relax after a day of exploring the island. The shop sells postcards which visitors can send from the post office conveniently located across the street. Open 9 a.m. to 6 p.m. (By taxi: 5 min; By bicycle: 10 min.)

茶屋たかにゃ

アトリエ 五香屋

アトリエ 五香屋
Gokoya

日常使いの食器を中心に、白い砂浜青い海が表現された作品をご覧いただけるだけでなく、陶芸やシーサーづくりの体験もできることで人気の焼き物屋さん。星のや 竹富島で使用しているルームプレートは、五香屋さんの作品です。星のやからは、タクシーで約5分、自転車で約10分です。(営業時間:不定休)アトリエ 五香屋

This shop primarily sells tableware with an emphasis on sky blues and coral whites. The pavilion number plates at HOSHINOYA are, in fact, made by Gokoya. Pottery and shisa figurine making workshops are also offered. Opening hours vary by day. (By taxi: 5 min.; By bicycle: 10 min.)

コンドイ浜
Kondoi Beach

島の南西部にある、竹富島を代表する遠浅のビーチ。流れが緩やかで波もほとんど立たないため、海水浴に適しています。ビーチいっぱいに広がる白い珊瑚の砂がまぶしく、沖までつづく浅瀬の海岸線の先に、西表島の遠景を望むことができます。星のやからは、タクシーで約5分、自転車で約15分です。

With glittering white sands and mild currents, this beach located on the southwest part of the island is perfect for swimming. Visible across the water is Iriomote Island, known as the Galapagos of the East. (By taxi: 5 min; By bicycle: 15 min.)

コンドイ浜

カイジ浜

カイジ浜
Kaiji Beach

島の西側にあるビーチで、別名「星砂の浜」。木々に囲まれた小径を抜けると、星砂の浜が目の前に広がります。遊泳禁止ですが、コンドイ浜とは異なる静かさがあり、のんびり過ごすには最適。星のやからは、タクシーで約5分、自転車で約15分です。

Also known as Star Sand Beach, this expanse of coral sands spreads across the western coast of the island at the end of a tree-lined path. Swimming is not allowed, but it is comfortably quiet and offers spectacular sunset views. (By taxi: 5 min.; By bicycle: 15 min.)

季節のみどころ

施設案内 Facilities

魅力溢れる、星のや 竹富島の施設をご案内します。 The attractive design elements of HOSHINOYA Okinawa

建築設計

環境設計

照明設計

竹富島のこと

設計を手がけたのは、建築家の東利恵氏。東氏がまず着目したのは、この島に暮らす人びとが日常のなかで育んできた生活や信仰です。石垣で囲まれた赤い瓦屋根の木造家屋、白い砂の敷きつめられた道、信仰の場である御嶽(うたぎ)、数多くの祭礼、継承されつづけている歌や踊りといった竹富島の文化は、施設を設計する上でとても大切な要素であると考えたのです。

In designing the resort, Azuma first observed the ingrained lifestyles and rituals of the Taketomi natives. Everything from the ubiquitous red-roofed wooden homes to local songs and dances suggested a way of life perfectly tailored to the elements of Taketomi island.

東氏は、こうした竹富島の文化に対する尊敬の思いを込めて設計にとりかかりました。島内の集落同様、石垣に囲まれ、1棟ずつ独立した客室には、白砂の庭、魔除けであるヒンプンを配置、赤瓦の屋根にはシーサーをあしらいました。雨端柱(あまはじばしら)が建つ南側の縁側、心地のよい影を作りだす大屋根下の空間、北側の風よけのためのフクギも、島の伝統に沿ったものなのです。

The absolute sense of comfort inherent in the island's traditional architectural features greatly influenced Azuma's design. "Gukku" walls allow guests privacy; white sand gardens bring natural light inside; and trees planted north of each pavilion block strong winds.

客室は、風の間と名付けたくつろぎのための南の座敷、ゆったりとした水回り、そして壁に囲まれ守られている寝室で構成。南側の風の間から庭を望む木製のガラス戸と、北側のフクギが見えるガラス戸をすべて開放すれば、客室の中を竹富の風が通り抜けていきます。ゆっくりとした時間の流れのなかで、風を楽しみながらご滞在いただけるような建築設計となっています。

Wind was a major factor in the pavilion's design. Wood framed glass doors face south towards the garden. Opening them allows the island's soothing breezes to travel freely through the pavilion, imbuing it with the rhythms of time passing on the island.

閉じる

環境設計を担当したのは、オンサイト計画設計事務所代表、長谷川浩己氏。竹富島は、沖縄だけでなく全国的にも有数の伝統的集落や文化・芸能がリアルな生活の中に生きている島です。島という小宇宙の中にどのように新しい宿泊施設を埋めこむのか、どうしたら島の風景に溶けこみつつも新しい体験を提供できるかを考え、長谷川氏は膨大な試行錯誤を繰り替えしました。

Taketomi Island is one of few remaining places in Japan where life is centered around traditional villages, cultures, and arts. Hasegawa's biggest challenge was how to introduce a resort, offering something new, into such a compact universe without disrupting its continuity.

中世には、この辺りにも石壁に囲まれた空間が次々に奥へと連なる、グスク(城)形式の集落があったそうです。また、現存する家々は、1棟ずつがグックで囲まれ、島の中心で井桁状の集落を構成しています。伝統を活かし、島全体が持続的に魅力を増していけるよう、長谷川氏はこれら二つのパターンの組み合わせを基本とした、ランドスケープデザインを目指しました。

He learned that homes on Taketomi were once built behind concentric walls around a castle-like structure. Modern homes, however, are each surrounded by stone walls and situated parallel or perpendicular to each other. Hasegawa decided to incorporate both elements into his design.

グックに囲まれた庭や住戸にいたる島の伝統は、台風への備え、プライバシーと気候に合わせた暮らしの両立など、調べるほどにここでの暮らしにとても合理的にできています。星のや 竹富島という新しい集落のランドスケープを考えたとき、竹富島の伝統に沿ってデザインすることは、島の風景としても、リゾートとしても、大きな価値をもらたすための大切なの要素だったのです。

The more Hasegawa looked into Taketomi's architectural features, the more he saw how specific they were to this island in the way they offered privacy and protection from the elements. He realized these features would not only serve the landscape, but also the resort's guests.

6ヘクタールを超える星のや 竹富島は、全体で一つの村。自分だけの庭から細い路地、その傍らの小さな畑、大きく空に開いたプール、森の木陰や見晴台、敷地すべてがゆったりとした滞在の場所であり、そのまま島全部へ自然につながっていきます。この新しい集落には、島の魅力を存分に味わう起点でありたいという思いを込められているのです。

The result is a fifteen-acre village where every guest has their own garden in which they can relax, and where life moves at a calm pace, whether in the small kitchen garden or the large, wide open pool. Everything here is a natural, fitting extension of the charms of this island.

閉じる

客室の灯り、集落内の照明を手がけたのは、ICE 都市環境照明研究所所長、武石正宣氏。照明は集落を印象づける大きな要素のひとつですが、武石氏は、竹富島ならではの自然を大切にしたいと考えました。そのため、強い光を避け、上方への光を遮り、小さな灯りを最小限配することで、星や月明かりの魅力を存分に感じてもらえるような照明を計画しました。

Takeishi's focus was to preserve the natural lighting of the island. By avoiding the use of strong lights, blocking light that shines upward, and employing sparse small lights in key locations, he has created a lighting scheme that gives way to the beauty of the moonlight and starlight.

ダイニングや客室の灯りは、なるべく器具の形がシンプルになるように心がけました。例えば、竹富島発祥のミンサー織りの文様を象ったオリジナルのスタンドは、光が壁や床に反射して、やわらかく広がるようにデザイン。プールも夜間は明るく照らすのではなく、僅かな光を水中から照射することで、夜の静けさと水の豊かさ、美しい空気感を感じるような演出をほどこしました。

Light fixtures in the dining room and guest pavilions were designed as simply as possible. Light stands with local weaving motifs reflect light to produce a gentle ambience. The pool is lit softly from within, giving it a serene beauty.

閉じる

重要伝統的建造物群保存地区。市町村は伝統的な町並みの風景を保存するために、保存地区を選定し、その中でも、国が特別に文化的価値が高いと認めると、この保存地区に選定されます。全国に91区、沖縄には2区あり、そのひとつが竹富島の居住エリア。さらに、島全体の歴史的景観だけではなく、島民が大切にしてきた生活文化も保存されているのが竹富島の特徴です。

In Japan, there are areas known as Preservation Districts for Groups of Traditional Buildings, where the landscapes have been determined by the government to have special cultural value. There are 91 such districts in Japan, and two in Okinawa. Taketomi Island is one of them.

竹富島には、約350人が島の伝統文化を守りながら暮らしています。その舞台となるお祭りは、年に20ほどあり、秋には、10日間つづく「種子取祭(たねどりさい)」は島最大のイベントとなります。全島民に参加が期待されており、各人に役割や準備の担当があります。毎年、長い準備期間を経て実施されるこのお祭りは、島の伝統を守っていこう、という強い意志の象徴でもあるのです。

Approximately 350 people live on Taketomi Island, where around twenty festivals take place each year. The biggest is the ten-day Tanedori Sai, held in autumn. Every islander participates in this festival, its scale demonstrating the locals' commitment to preserving their traditions.

竹富島を最初に訪れたのは2005年。そこから紆余曲折を経て「星のや 竹富島」をつくることになるまで、島民の皆さんと数多くの議論を行ってきました。このプロセスで、とても大切なことに気づきました。主張がどんなに激しく対立しても、最後は仲間として一緒にやっていくということです。ここは、昼間に喧嘩別れしても、夜には祭りの準備で一緒に話し、助け合わなければならない島なのです。

Since I began visiting Taketomi, I have witnessed an inherant spirit of cooperation among the island's people--one that is integral to their livelihood. Two people may fight over something during the day, but they will make peace by night to ensure a festival goes off without a hitch.

「星のや 竹富島」は、そういう島で長い時間をかけて計画してきました。当然ながらその建物は保存地区のマニュアルを踏襲しています。厳しい規制ではありますが、魅力の障害として捉えてはいません。むしろ竹富島の魅力そのものであると考えています。沖縄の文化を満喫する旅、離島の集落で住人になったかのような滞在、これこそが星のや 竹富島に大切な要素だと考えているのです。

HOSHINOYA Okinawa was built on such principles. Although the Preservation Districts guidelines are very strict, their very existence helps preserve the appeal of this island. I would like to invite guests to live as the locals do so they may discover the wonders of Okinawa.

閉じる

主要施設 Main facilities

沖縄 リゾート 集いの館 A place for the Villagers to gather

ダイニング
Dining

メインダイニングは集落の中央、「集いの館」内にございます。大きな窓からは、竹富の空、そしてプールを望むことができ、美しい風景をお楽しみいただきながら、コース料理をお召し上がりいただけます。開放感がありながらも落ち着いた雰囲気が魅力。ゆったりとした時間のなかで、お食事をご堪能ください。

The main dining area is located in the center of the Village. Large windows offer views of the skies above Taketomi Island as well as the pool. The dining area, itself, is spacious and relaxing, offering a leisurely environment for guests.

ダイニング

ゆんたくラウンジ

ゆんたくラウンジ
Yuntaku Lounge

本やCD、新聞のお貸し出し、ドリンクコーナーやインターネットブースを設けた共有スペースです。室内から水辺まで延びる縁台を中心としたくつろぎの空間となっており、ゆったりとしたソファーに身をゆだね、上質な時間をお過ごしいただけます。琉球の工芸品を中心にセレクトしたショップも併設しております。

This common space located in the center of the Village features a raised seating area that forms into a deck as it juts out toward the pool. There are books, CDs, and newspapers available for borrowing as well as a beverage stand, Internet booth, and a shop selling local ceramics.

沖縄 リゾート

大きな空に抱かれた快適なプール。
A shimmering pool nestled under the deep blue skies

星のや 竹富島の中心には、大きなプールがございます。周囲は少し高くなっているため、プールの水面まで降りていけば、昼は青空と白い雲、夜は満天の星空が視界いっぱいに広がります。プールサイドのソファや、ガジュマルの木陰にあるチェアでくつろいだりと、沖縄らしいリゾート感が魅力です。

In the center of HOSHINOYA Okinawa is a large pool. The rest of the resort slopes upwards from here, creating a secluded environment where the only backdrop is the dazzling sky above. Poolside sofas and chairs under giant banyan trees allow guests to relax in peace.

プール

沖縄 リゾート スパ棟 Spa Pavillions

南国の風を感じるスパを個室で
Private rooms ensure a deeply relaxing experience

見晴台のふもとにある、スパを施術するための専用施設です。竹富島の集落を模したスパ棟はすべて完全個室。プライバシーも充分に確保されているため、静かに島の時間を感じながらスパをお楽しみいただけます。沖縄で採れた月桃やハイビスカス、海泥を使ったメニューなど、星のや 竹富島でしか体験できないスパをご用意しております。

Below the Observation Deck are two pavilions that serve as spa facilities. Treatments-some of which use Okinawan ingredients such as Butterfly ginger-are performed in private rooms that allow guests to fully immerse themselves into the slower rhythms of island time.

スパ棟

見晴し台 Observation Deck

竹富島を一望する見晴台
A vantage point that looks out over the island

集落全体を見渡す高台にある見晴台です。アイヤル浜の先に広がる太平洋を望むこともできる絶景ポイントです。朝は、水平線から昇る太陽が描き出すダイナミックな風景を見ることもできるほか、竹富島全体をバックに爽やかな風が吹き抜けるベンチで過ごすひとときなど、時間によって楽しみ方は様々です。

The entire Village is visible from this vantage point, as well as the Pacific Ocean beyond Aiyaru Beach. The sight of the sun rising over the horizon is particularly worth catching. Benches are provided so that guests may enjoy these views of Taketomi Island in comfort.

見晴台

ウェディング Wedding

ガジュマルの木に願う、ふたりの幸せ
The Banyan tree praying for the best luck in married life

古来より、精霊の宿る木として島の人々に大切に守られてきた、がじゅまるの木。周辺は美しい蝶々が舞い、訪れる人々を導くかのような、神秘的な雰囲気に包まれています。挙式会場としてのご利用が可能で、幸福をもたらすとされる、がじゅまるの木の下でふたりが向き合い、心からの約束を交わします。

星のや 竹富島 ウエディングページへ

The Banyan tree has been considered sacred by Taketomi islanders since ancient times, as they believe that spirits inhabit the tree. Gorgeous butterflies dance around the tree, creating a mystical and inviting atmosphere. Exchange your vows under the canopy of this sacred tree with a wedding at HOSHINOYA Okinawa.

がじゅまるの森

季節のみどころ

沖縄 リゾート 交通案内 How to get here

ご宿泊のお客様は、石垣島よりフェリーで竹富島までお越し下さい。石垣島までの航空券付きパッケージプランも、本サイトよりご予約いただけます。To get to Taketomi island,guests will need to board a ferry from ishigaki Port on Ishigaki Island,which can be accessed by plane from all major Japanese airports.

石垣島までの空路のご案内

大きい地図を開く


竹富島は、石垣島より約6kmの海上に浮かぶ八重島の離島です。Taketomi is a tiny island 6km away from Ishigaki Island.

大きい地図を開く

フェリーが到着する竹富港にてお待ちしております。Staff will be awaiting your arrival at Taketomi Port.

石垣港からは、竹富島の玄関口である竹富港へと到着するフェリーに乗りください。竹富港から星のや 竹富島への送迎は、専用のお車をご用意しております。14:15〜17:45(夏は18:15)までの毎時15分と45分に竹富港にお迎えに上がります。

From Ishigaki Port, board a ferry bound for Taketomi Port. Guests will then be chauffeured by minivan to HOSHINOYA Okinawa.
Minivans depart every 30 minutes from 2:15 p.m. to 5:45 p.m. (6:15 p.m. during the summer).

沖縄 リゾート 交通のご案内 印刷用PDF

竹富島 島内交通のご案内

航空券付パッケージのご案内1

沖縄 リゾート主なアクセス方法

交通関連リンク

各航空会社、高速船の時刻表は、下記よりご確認いただけます。

沖縄 リゾート 星のや 竹富島

〒907−1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富
宿泊予約 TEL: 050-3786-0066(8:00 〜 21:00)/ 夜間の緊急連絡・ご到着当日のご案内 TEL: 0980-84-5888

TOP